有馬記念~今年最初で最後の3→3→4~

おはようございます!!法粛です!(笑)

いよいよ有馬記念です。
昨年までは、賭けるレースの1つの位置づけだったんですが、
今年は何だろう?

ブエナのラストラン、3冠馬の参戦、武豊の連続G1勝利が
かかる最後の戦い、いろいろな思いがストーリーが織り成す
レースになりました。
法粛がもっとも惹かれたのは、昨年皐月賞の1~3着である、
ヴィクトワールピサ・ヒルノダムール・エイシンフラッシュの
3頭揃い踏み。

では!

◎は①ブエナビスタ。牝馬55キロ。鞍上は岩田。
絶好の内枠に入り、内枠捌きの名手が勝利に導く確率が
高くなった。芝2500は、0.2.0.0。持ちタイム上位。
前走、ジャパンCでの勝ちと、上がり3F 33.9の脚を
買う。中山芝は、0.2.0.0。
右まわり芝は、5.5.3.0。

○は②ヴィクトワールピサ。昨年皐月賞1着馬。
鞍上はデムーロ。角居厩舎やん↑
芝2500は、1戦1勝は、昨年有馬記念での勝利。
連覇なるか?中山芝は4戦4勝の中山巧者。
調教よし。ドバイで世界の頂点を極めた馬の力を信じたい。

★は⑨オルフェーヴル。定量55キロ。鞍上は池添。
前々走での神戸新聞杯での勝ちと、上がり3F 32.8の
脚を買う。中山芝は、0.1.0.0。右まわり芝は、3.2.1.0。
いわずと知れた3冠馬、池添騎手いわく、
「ねじ伏せる」と。その力を魅せてほしい。

▲は⑤エイシンフラッシュ。昨年皐月賞でお世話になった馬。
鞍上はルメール。春天2着、宝塚記念3着と実力は上位。
調教よし。直線向いたときの位置がどこにいるか。
直線が短いので、鞍上の手腕が問われる。

△は③ヒルノダムール。昨年皐月賞で②⑤と同じくお世話に
なった馬。中山芝は、0.1.0.0。
春天優勝馬。今回、絶好の内枠を生かして、前のポジションを
確保して戦いたいところ。

×は⑩トーセンジョーダン。秋天で一気にブレイク。
人気馬の1頭となった。鞍上はウィリアムズ。持ちタイム上位。
ジャパンカップでのクビ差2着を買う。


キルトクールは、⑫アーネストリー。前走は負けすぎ。
内枠に入っていたが買っていたが。


買い目は、3連単で、
◎○★→◎○★▲→◎○★▲△×


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント